2009年07月06日

マイケル・ジャクソン伝説

マイケル・ジャクソンは、
歴史上で天才の1人といっても過言ではありません。



マイケル・ジャクソン伝説というと、
多くのヒット曲を出し、
長い間、トップスターの座を独占していた点であるといえます。



日本でも「バッド」「ビート・イット」「スリラー」などは大ヒットし、
知らない人はいないといっても過言ではありません。



マイケル・ジャクソン
伝説の始まりは、
ジャクソンズのデビュー曲、「帰ってほしいの(I Want You Back)」からで、
ABC」、「小さな経験(The Love You Save)」、
I'll Be There」はすべて全米チャート1位を記録しています。



その後に出す曲もヒットが続き、
後にソロとしてデビューを果たします。



様々な伝説を作ったマイケル・ジャクソンですが、
低迷だった時期もありました。



1980年に「スリラー」で再び売り上げを伸ばし、
スリラーはギネスブックにも登録されています。



また、1983年に行ったコンサートで披露されたムーンウオークもとても有名です。



歌とダンスで有名なマイケル・ジャクソンですが、
性的虐待疑惑や整形など、私生活でも数々の伝説を残しています。
posted by マイケルファン at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。